株式会社カプセル

導入の決め手は社内の「誰もが」手軽に使える操作性
進捗状況を共有することで業務の属人化の解消に

抱えていた課題

ガントチャートでのタスク管理はスプレッドシートで行っており属人的になっていた

必要なファイルや情報がどこに何が格納されているかわからない状態だった

解決したこと

Jooto上でガントチャートが作れ、情報を共有できるようになった

最初は抵抗があった社員も簡単に使え、タスクの抜け漏れがなくなった

株式会社カプセルは、愛知県名古屋市にあるマーケティング会社だ。同社はインターネットやWEB、デジタルを活用したマーケティング・リサーチ・戦略立案に長けており、強みを活かしてクライアントの事業や目的、経営状況に合わせたプランを提供している。

Jooto導入前、同社ではスプレッドシートでタスク管理を行っていたが、情報共有に課題があり、業務が属人化していた。このため、課題を解消するためにJootoを導入したところ、タスクの進捗状況の「見える化」に成功。社内での情報共有もスムーズになり、課題であった業務の属人化が徐々に解消しているという。

今回は、同社代表取締役 小濵季史(こはま・としふみ)さんに、導入の決め手や導入後の効果、今後の展望についてお話を伺った。

マーケティングから運用まで
取引先に合わせたプランを提供

― 御社について教えてください。

株式会社カプセル

当社はインターネットやWEB、デジタルを活用したマーケティング・リサーチ・戦略立案を得意とし、クライアントの事業や目的、経営状況に合わせたプランを提供している会社です。主な事業内容はデジタルマーケティング支援やSNSマーケティング、WEBコンサルティング、ホームページ制作・運用、WEB広告運用、パンフレット・カタログ制作。ホームページの運用からWEB広告運用・SNS運用までをトータルでサポートし、デジタルマーケティングの人材育成も含めた最適な仕組みを提案できるのが強みです。

進捗状況を共有できるようになり
業務の属人化解消に繋がった

― 導入前の課題を教えてください。

タスクやガントチャートの管理をスプレッドシートで行っていましたが、業務の属人化が進み、各案件の進捗状況や必要なデータや資料の共有が難しい状況でした。このためタスク管理ツールの導入を検討したものの、機能が多すぎる、使いにくいなどの理由で採用には至っていませんでした。「直感的で使いやすい」タスク管理ツールを探していたところ、Jootoを見つけました。

― 導入後の効果や改善されたことを教えてください。

現在は、主に自社のマーケティングに関するタスク管理に使用しています。タスクごとに〆切を設定することで自動的にガントチャートが生成されるので、「誰がいつまでに何を行うべきか」を視覚的に把握できるようになりました。メンバー内で進捗状況を共有できることから、属人化の解消に繋がっていると思います。タスク内に業務内容の詳細を記載することで振り返りもしやすくなり、新規で似たような案件を受注した際は効率的に業務を進められるようにもなりました。

ポップで親しみのあるインターフェースと
直感的な操作性が導入の決め手に

― 導入時、また導入後の従業員の方々からの反応はいかがですか。

初めは新たなツールの導入に抵抗感があったメンバーもいましたが、使い続けることでJootoの手軽さと分かりやすさを実感しているようです。個人のタスク管理に活用しているメンバーもいます。また、Jootoを閲覧しながら毎週の定例ミーティングを行っていることもあり、徐々に社内全体に浸透している印象です。まだJootoの利用に不慣れなメンバーも、段階的に慣れてくれるとうれしいです。

― Jootoの便利な機能を教えていただけますでしょうか。

ガントチャートです。直感的にスケジュールを調整できる点と、案件の進捗状況を視覚的に把握できるインターフェースが気に入っています。

― 数あるプロジェクト・タスク管理ツールのなかで、Jootoをお選びいただいたポイントはどんなところでしたか。

Jootoを見つけるまでは、どちらかというとタスク管理ツールはエンジニア向けが多い印象でした。デザイナーやプランナーとしては「上手く活用できるか」との不安が大きかったこともあり、ツールの導入そのものを躊躇していたのも事実です。しかし、Jootoはデザインがポップなうえ、直感的な操作性も魅力的だと感じました。また、「タスクを追加」「スケジュールを設定する」など、海外製のものと比較してツール内で使われている表現が日本人に馴染みやすかったのも導入のポイントでした。

社内向けの業務だけでなく
全てのプロジェクトで活用したい

― Jootoへの要望や、今後の貴社のJootoを活用したうえでの展望があれば教えてください。

Jootoに対する要望としては、プロジェクトボードだけでなく、タスクごとに閲覧権限を設定できるようにしてもらえると助かります。この点、スプレッドシートは閲覧権限を細かく設定できるうえ、外部からの修正も容易なので、Jootoでも同様の機能があればより便利に使えると期待しています。

今後の展望としては、全てのプロジェクトをJootoで管理することが目標です。自社のマーケティング業務だけでなく、クライアントワークにおける活用機会も増やしていきたいと思います。また、現在は私が主導してJootoでのタスク管理を進めています。将来的には、各メンバーが主体的にタスクを調整しながらプロジェクトを進められる体制を整えたいです。

社名 株式会社カプセル
従業員数 10名(2023年11月20日現在)
事業内容 デジタルマーケティング支援、SNSマーケティング、WEBコンサルティング、ホームページ制作・運用、WEB広告運用、パンフレット・カタログ制作
URL https://capsulegraphics.jp/

営業に問い合わせる

    氏名 必須

    メールアドレス(勤務先) 必須

    会社名 必須

    電話番号 必須

    必須



    This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.

    他の会社の導入事例を見る

    忘れっぽい人のためのタスク管理術