タスク画面の各項目と機能の説明

revise-task-view

Jootoで主に操作を行う画面がプロジェクトボード画面と、こちらのタスク画面。

プロジェクトやタスク管理をする上で必要となる機能が初めての人でも利用しやくシンプルに備わっています。

タスク画面では分かりやすいテキストとアイコンで項目と機能を表示していますが、各項目ごとにより詳しく紹介します。

 

タスク画面

プロジェクトボード画面から、タスクをクリックすると、このようなタスク画面となります。

task-view

①タスク名: タスクのタイトルです。右の鉛筆アイコンで名前の編集ができます。

②タスクの説明: タスクの詳細です。右の鉛筆アイコンで内容の編集ができます。

③リスト名: タスクが位置しているリスト名です。

④作成者: タスクを作成したユーザー名です。

⑤チェックリスト: アイコンをクリックしてチェックリストを作成します。進捗バーが備わる機能です。

⑥ファイル添付: アイコンをクリックしてファイルを添付します。1つのタスクに添付できる容量はプランによって異なります。

⑦サブタスク: タブが切り替わり、サブタスクの作成・確認をします。サブタスクにタスクとは異なる担当者の割り当てが可能です。

⑧コメント: コメントを入力します。コメント内容にメンバーをタグして、相手に通知を行うことができます。

⑨優先度: タスクの優先度を低・中・高から選択します。

⑩カテゴリー: タスクのカテゴリーを選択します。初期設定のカテゴリー名やカラーの編集や新規追加ができます。

⑪担当者: タスクを担当するユーザーを選択します。複数ユーザーの選択ができます。

⑫開始日: 開始日の設定・取消をします。ガントチャート(※有料プランの機能)やソートを利用する際に役立ちます。

⑬〆切日: 〆切日の設定・取消をします。設定すると24時間前にメールによるリマインダー通知がされます。

⑭外部ツールエクスポート: Evernote、Googleカレンダー、iOSカレンダーへのエクスポートを行います。⑬の〆切日を設定していないと、Google/iOSカレンダーの項目は表示されません。

⑮フォローする・フォロー中: フォローするとタスク担当者でなくても、タスクの更新によってメール通知が送信されます。

⑯アーカイブ・復元: アーカイブができます。アーカイブをしたタスクはボード画面からは非表示となりますが、ボードメニュー「アーカイブしたタスクを見る」からいつでも復元ができます。

⑰複製: タスク内容を全てを複製します。希望する項目のみを選択して複製することもできます。

⑱削除: タスクを削除します。一度削除すると復元はできません。

⑲移動: タスクを別リストに移動します。別プロジェクトボードへの移動はできません。

⑳履歴: タスクの作成から全ての更新履歴を確認できます。履歴の削除はできません。

㉑タスクリンク取得: タスクのリンクを作成します。同じボードメンバーにメールやチャットツールで送る際に役立ちます。

㉒作成日: タスクの作成日です。