アーカイブ機能でタスクを整理整頓

new-features

「そもそもアーカイブって何?」「聞いたことはあるけど。。。」

パソコンに精通している人には当たり前でも、そうでない人にとっては何のこと??
という用語は意外にあるものです。

アーカイブもそのうちの一つではないでしょうか?
英語で書くとArchive、本来は「記録保管所」「公文書」という意味です。

そして、コンピューター用語のアーカイブはというと、
複数のファイルを一つのファイルにまとめること、またはそのまとめたアーカイブファイルのこと
となります。(Wikipediaより)

Jooto(ジョートー) にも、この “アーカイブ=まとめる” 機能があります。

使用していく上で、増えていくタスクカード。
恐らく完了すると、DONE (完了)リストに移動するかと思いますが、タスクカードが増えてリストがとんでもない長さになってしまいます。

そこで役立つのがアーカイブ機能となります。

 タスクのアーカイブ方法

1. トップ画像を参考に、タスク編集画面の右下「アーカイブ」をクリック
2. 表示が「復元」となり、その場でアーカイブを取りやめる場合は、同じように「復元」をクリック
3. アーカイブされたタスクは、プロジェクトボードから非表示に

 アーカイブしたタスクの復元方法

1. プロジェクトボード画面の右上「その他の操作」をクリック
2. 「アーカイブタスクを見る」を選択
タスクアーカイブ方法
3. アーカイブタスク一覧が表示
4. 復元したいタスクより復元ボタンをクリック ×ボタンはタスクの完全削除
5. タスクがプロジェクトボードへ表示(リスト)
アーカイブ復元

以上がタスクのアーカイブから復元までの流れです。
溜まったタスクはアーカイブで整理整頓しましょう!