ユーザー管理機能

Jootoでは社内メンバーだけではなく、取引先や外部パートナーをプロジェクト別に招待することができるので、
複数のステークホルダーでもJootoを使ってコラボレーションが可能です。

Jootoでは社内メンバーだけではなく、
取引先や外部パートナーを
プロジェクト別に招待することができるので、
複数のステークホルダーでも
Jootoを使ってコラボレーションが可能です。

メンバーの招待・削除

プロジェクトボードに自分以外のメンバーを招待し、ボードに追加しているチームメンバーと、オンライン上でタスクやファイルを共有しながらプロジェクトを進めることができます。管理者は、メンバーの招待・削除が簡単にできます。

プロジェクトメンバーの権限設定

ユーザー別に、管理者権限やタスクの閲覧のみの権限など、適切な権限を設定することが可能です。プロジェクトに応じて、自由に権限設定ができるからこそ、外部パートナーや取引先とのコラボレーションを加速させます。

プロジェクトボードの一般公開

プロジェクトボードの初期設定は、チームメンバーだけが閲覧できる仕様ですが、場合に応じて一般公開することが可能です。一般公開することにより、ボードメンバーでないJootoユーザーがURLから、そのプロジェクトボードが閲覧可能となります。

その他の機能

思わず、仕事が楽しくなる。
新しいプロジェクト管理を始めましょう。

まずはチームで体験してみましょう。Jootoなら、誰でもカンタンに使えます。