タスク管理機能

チームメンバーのタスクの進捗や全体量が視覚的にわかりやすく、タスク管理が初めての方でも操作しやすい機能が備わっています。
効率的なタスク管理を実現するためのJootoの機能を紹介します。

期間を設定しタスクの締め切りを管理

タスク管理をする上で、一番欠かせないのはそのタスクがいつ始まりいつ終わるのかを把握することではないでしょうか。Jootoではタスクの開始日時と締切日時を細かく設定でき、作業のスケジュールを自動でガントチャートに表示することができます。また開始日と終了日にお知らせを受け取るよう設定することで、タスク忘れを防止することができます。

誰がタスクを担当しているのかを明確化

タスクの担当者を選択することにより、自分の担当するタスクやチームのメンバーが担当するタスクが明確になり、タスク管理がしやすくなります。また一つのタスクに複数人の担当を割り当てることも可能で、タスクの最新内容や更新内容はすぐに担当者に通知されます。

ラベル設定でタスクを分類

タスクの緊急度や優先度などのラベルを設定し、タスクを分類することができます。ラベル機能により、自分のタスクを精査することができるだけでなく、チーム全体で共通認識を持つことができるようになります。

チェックリストでタスクを細分化

タスクを完了させるためのプロセスをチェックリストとして細分化することができます。チェックリストの項目毎に担当者、開始日・締切日の設定もできるので、タスク完了までのステップと各ステップの担当者を明確にすることができます。また、進捗バーを見れば、課題を終わらせるためには、あとどれぐらいのタスクが残っているかを直感的に把握できます。

タスク内で簡単にファイル共有

作成したタスクカードには、エクセルデータや、デザインファイル、議事録など、様々なファイルを添付して管理ができます。動画や画像など、大容量のファイルの添付にも対応しており、誰でも簡単にドラッグ&ドロップで共有ができます。

タスク内で楽々コミュニケーション

タスク内でコメントや絵文字を送れるため、メールやチャットを使わずに担当者へスムーズに情報の確認・共有ができます。文字だけでは伝わりにくい気持ちも絵文字で簡単に表現でき、気軽にコミュニケーションできるからこそ、プロジェクト進行・タスク管理を「楽しく」できます。

カスタマイズ可能な通知設定

担当者に指定されているタスクやフォローしているタスクの更新情報について、通知を受け取れます。タスクの開始日時や締切日時の事前通知もできます。お知らせは、Jooto内だけでなく、メールやSlack、Chatworkでも受け取るように設定でき、通知条件も自由にカスタマイズが可能です。

思わず、仕事が楽しくなる。
新しいプロジェクト管理を
始めましょう。

まずはチームで体験してみましょう。
Jootoなら、誰でもカンタンに使えます。

その他の機能