進捗管理機能・ガントチャート

Jootoなら、進捗管理に便利なガントチャートを無料で使えます。
その他にも、タスクフィルターやフォロー機能など、様々な進捗管理機能を実装。
シンプルで誰でも使いやすいUIなので、プロジェクトの規模や形態に関係なく、活用いただけます。

ガントチャートで進捗管理の手間を軽減

カンバン方式は、各タスクのスケジュールを把握しずらい場合も。タスクごとのスケジュールを俯瞰して見ることができるガントチャートを併用すれば、進捗管理がスムーズに。細分化された子タスクも、全てガントチャートで確認できます。

タスクごとの期限調整も簡単にできる

進捗管理していると、スケジュールに変更が出てくるのはよくあることですよね。Jootoは、ガントチャート上でタスク期限をドラッグ&ドロップで変更可能。タスクの並び替えや、期限の調整がとても簡単です。

タスクフィルターで詳細に進捗確認することも

タスクをカテゴリーと担当者でフィルターすることができるので、担当者別にタスクを把握することができます。今、誰がどんなタスクをどれだけ抱えているのか確認できるので、タスク配分の偏りや漏れを防止できます。

見たい情報だけ集約し、スピーディに進捗把握

ダッシュボードでは、自分のタスクのみを確認できる「マイタスク」、チームのプロジェクト全体の進捗を確認できる「プロジェクト」、そしてフォローしているタスクを確認することが出来ます。忙しい時もダッシュボードだけを確認すればすぐに進捗を把握できます。

自分の全タスクを一度に確認できる

複数のプロジェクトに参加していると、自分が今持っているタスクを把握しきれなくなることもありますよね。Jootoでは、自分が担当するタスクのみを確認することができるので、今自分が持っているタスクの数や進捗を一気に確認できます。

自分が関わっていないタスクの進捗管理も簡単

タスクのフォロー機能を利用すると、タスク担当者でなくても、タスクが更新されたときに通知されます。フォローしているタスクは一覧でまとまっているため、都度タスクを見に行かなくても進捗状況を把握できます。

その他の機能

思わず、仕事が楽しくなる。
新しいプロジェクト管理を
始めましょう。

まずはチームで体験してみましょう。
Jootoなら、誰でもカンタンに使えます。