案件進捗管理

案件が業務の流れのどこに位置するのかを見える化し、効果的な案件の管理したい!
そんな方へJootoの活用方法をお伝えいたします。

Jootoを使って案件進捗管理する方法をまとめた資料になります。
フォームよりリクエストをいただけますとダウンロード可能なURLが記載されたメールをお送りいたします。

こんな課題をお持ちの管理職の方が対象です

問い合わせや営業案件など、処理する案件の数が増えてきて、各案件の状況がわからなくなってきた。その結果...

・適切な業務配分ができているかわからない
・早期に対処すべき滞留中の案件を見落としがち
・案件の担当者が変わるときに引き継ぎもれが発生しがち
・新しい案件を誰に割り当てるべきかわからない

このebookで記載するJootoの活用方法を参考に、Jootoを活用すれば、案件が業務の流れのどこに位置するのかを見える化し、効果的な案件の管理が可能になります。

役職
役員相当部長相当課長相当一般職員相当その他