Chatwork(チャットワーク)と連携して、仕事を効率化させよう!

jootochatwork5

ご無沙汰しております。CTOタイラーです!

 

Jootoに新機能が追加です!Chatwork(チャットワーク)との連携が可能になりました!何ができるかというと、Jootoで何かの作業(タスク作成とか更新とか)すると、Chatworkに通知が行くっていう仕組みです。使い方によっては、よりスピーディーに仕事を進められるようになります!無料プランのユーザー様でもお使い頂けますよ。

 

Chatwork(チャットワーク)とは??

日本が誇るビジネスチャットツール。複数人が参加するグループチャットでコミュニケーションができ、メッセージの返信・引用・編集・削除機能や、絵文字を活用して、素早く正確に情報共有をすることが可能。今や導入企業113,000社突破ととても勢いのあるチャットツールです。

 

ではさっそく連携方法をご紹介していきましょう。

 

ChatworkとJootoを連携する!

1. チャットワークAPIトークンの申請

まずは、チャットワークへログインしてチャットワークAPIと言うトークンを入手しましょう。これが無いとJootoとチャットワークは連携できません。至ってカンタンなのでサクッと済ませましょう。

入手方法はこちらのページからAPIの利用申請を行ってください。承認がおりるまで半日くらいかかる時もあるので事前に準備しておきましょう。

 

2. チャットワークAPIトークンを入手

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-21-16-30-50

承認がおりたら、Chatworkから「チャットワークAPI(プレビュー版)ご利用開始のお知らせ」というメールが届きます。その後、チャットワークを開き、画面右上の「動作設定」をクリック。するとAPI発行という項目が追加されています。(申請する前は存在していません。)次にChatworkにログインする時のパスワードを入力して「表示」ボタンをクリックしてください。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-21-16-31-14

チャットワークAPIトークンが表示されますのでコピーをしてください。

 

それではJootoに移りましょう。

 

3. Jootoにログインして、Chatworkと連携する。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-21-13-09-41

Jootoへログインし、画面右上の「Chatwork設定」をクリック

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-21-13-11-29

初めてChatworkと繋げる場合、このような画面が表示されますので、「Chatwork連結」をクリックしましょう。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-21-13-11-41

この画面が表示されたら先ほどコピーしたチャットワークAPIトークンを貼り付けしましょう。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-21-16-32-26

接続が出来たら、Chatworkと連携したいボードなどを設定しましょう。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-21-16-32-41

Chatworkへ送る通知設定も細かく設定出来ますので、自分に合った設定をして下さい。設定が完了したら下にある「保存」ボタンをクリックしましょう。

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-21-16-33-07

保存が完了するとメッセージが表示されます。

 

これで設定は以上です!簡単でしたね!

 

では試しにタスクを作ってみましょう!

タイラー 「おーい桜井君〜、今日やるタスク1個作ってくれない?」

桜井君  「ハァ〜い」

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-21-16-34-32

「今日やること」タスクを作成!

 

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-21-16-34-42

Chatwork「ポポポン♪」お!キタキターーーー!

 

桜井  「作りました〜〜」

タイラー「知ってるよ〜」

桜井  「はやっ!」

 

とこんな感じでホウレンソウも効率化出来ちゃいますね!

 

参考事例

さて、Chatworkと連携と言ってもどのように使えば良いのかイメージが湧かない方もいるかもしれないので、参考例を挙げてみました。

 

Jooto チーム

・開発チームのプロジェクトボード:A君リーダー、B君プログラマー、Cさんデザイナー、Dさんテスター

 

Chatworkチーム

・上司へ報告グループチャット:A君リーダー、F部長、G課長1、H課長2

 

開発チーム(Jooto)と報告チーム(Chatwork)で分けてA君がJootoとChatworkを繋げます。

通知設定は「タスクを他の列に移動」だけ通知するようにします。

 

そうすれば、タスクが完了へ移動されると上司へ自動に報告が飛び状況把握がしやすくなります。

上司も逐一部下に確認する必要がなくなりますね!

 

皆さんも是非使ってみてください!

 

タイラーサムネイルタイラーのプロフィール
日本で基幹系のシステムエンジニアとして数年働いた後、シンガポールに渡り、現地スタートアップ企業で投資・金融系のシステムを1から作り上げた。2015年よりJOOTOにCTO(最高技術責任者)として参画。タスク管理が意外とニガテなので、ブログ書きながらタスク・プロジェクト管理のプロになろうと決意。