年末年始のやることリスト作成!慌ただしい年末はもう要らない!

icatchhousehold

こんにちは!主婦兼フリーライターの江ノ島しらすです。

寒さが増し、今年も残すところあと少しとなりました。私の仕事の場合、年末進行(新年の分まで前倒しで仕事をする慣例)でいつもより締切が早まり少しだけ忙しいです。が、それよりも家でやらければならないことの方が多すぎて、何から手をつけたらいいのやら。

というのが、去年までの話。

今年はJOOTOで年末年始のやることリスト(Todoリスト)を早々とつくってみました。とにかくまずは、やる事をどんどん思い出してカードをつくっていきます。後からいくらでも順番は入れ替えられますから、まさに思いつくままに、ありのままに(去年だったら、ここはオチになったのですが)。

 

重要度の設定

01

今回は重要度の設定をしてみました。といってもほぼ「重要度が中(黄色の丸)」なんですが、タスクのラスボスとも言える大掃除だけ「重要度が高(赤丸)」です。さすがに普段は見ぬふりをしてサボっていたせいか、やる事が多いのなんの。これだけで独立させることができるレベルなのですが、そうすると開くの嫌になっちゃうので、こういう形にしてみました。他とは違う色合いに、緊張感があります。

 

サブタスクも活用!

02

こうして夜中にこっそりと一人ビールを飲みながらリストをつくっていると、意外にも見えてくるではないですか、攻略方法が。書き出して目で確認することで何をしたらいいのか一目瞭然に把握できる。これなら時間や労力の無駄が減らせそうです。そう、やるべきことを前にして、見えない敵とやみくもに戦ってはだめなのです。

部屋ごとにすることを書き出し、終了したら消す。もちろん後からリストを加えることもできます。一気に片付けるよりも、時間がある時に部屋ごとに分けた「サブタスク」をチョコチョコと消化していけたらと思います。

 

お歳暮も忘れてはいけない!

03

うちはそんなにたくさん送らないけど、意外と考えてしまうのがお歳暮です。いつも同じネットショップからビールを送っている方がいます。こちらは書き込みながら手配も済ませてしまいました。でも忘れないようにリストには残しておきます。残りは2人ですので、進行中のところにカードをうつしました。子どもの習い事の先生へのお歳暮は、別のカードへまとめました。

 

年賀状は毎年気になりますよね。

04

毎年この時期は年賀状が気になります。今年は12月15日から受付なので、できたら早めに投函したいものです。すでに売り出されていますが、まだ買っていません。出先の郵便局で、もしくはコンビニで無地があったら購入ということでメモとして付け足しておきました。年賀状も引越し通知や、喪中ハガキなどに気をつけなければなりません。こちらは毎年のことなので全部チェックリストに細かく分類できました。デザインと印刷は旦那にフリたいので勝手に丸投げモード。

今回ユルいながらも「やる事リスト」を作成してみたら、何をしたらいいのかが、こんなにもはっきりとクリアになるとは驚きました。去年までは勝手に慌ただしいと無駄に混乱していただけだったのかと。

そしてもう一つ。しっかりとすべきことを把握できると、家族の誰かにやるべき事をフレるということがわかりました。「私はこれをするから、あなたはこれお願い」って明確に提示できるからです。これは思わぬメリットでした。今年はJOOTOで、思ったよりも楽できる!かもしれないですよ。サクサク予定をこなして、めざせ余裕の年末年始!

 

 

江ノ島しらすサムネイル江ノ島しらすのプロフィール
夫と小学生の娘と3人暮らしの主婦兼ライター。たまに雑誌やガイドブックの取材、Webでは海外ガジェットの紹介などをしています。家事やプライベートが忙しい主婦のみなさんに、気軽に出来る時間節約術・スケジュール管理術を伝えていきたいと思います。