組織について

 

Jootoの新バージョンでは、プロジェクト管理に特化した機能として、「組織情報」と「ユーザー管理」を追加しました。

ここでは、「組織」について説明していきます。

Jootoのフリープランでは、一つの組織に対して1〜4人のユーザーをもつことが可能です。
フリープランでも好きなだけ組織とプロジェクトを作っていただくことができます。

Jootoでは組織という枠の中に、メンバーを”ユーザー”として追加し、そのチームの中で様々なプロジェクトを管理することが可能です。5人目以降のユーザーからは追加でライセンスを購入していただく必要がございます。
※4名以上のメンバーで、追加人数が1名につき500円(税別)

 

組織の管理者は、組織内のユーザーにそれぞれ権限を与えることができます。
権限があることにより、情報を見せる/ 見せない、編集できる/できない など大事なプロジェクトの情報をむやみに漏らすことなく管理することができます。

もちろん組織の中にいるユーザーたちは複数のプロジェクトに参加することが可能ですし、自分自身で組織やプロジェクトを作ることも可能です。

 

組織の権限、プロジェクトユーザーの権限についてはそれぞれのページをご確認ください。