組織の権限について

Jootoのフリープランでは、一つの組織に対して1〜4人のユーザーをもつことが可能です。
プロジェクト作成は無制限です。組織内のユーザー管理を行うことができます。
※5人目以降は、1ユーザー500円で追加いただけます。

権限について
組織の権限は、以下の5種類の権限となっております。

管理者]:組織名や企業名の変更、クレジットカードの追加変更、ライセンスの購入・削除、ユーザーの招待・削除、プロジェクト作成・削除などの全権限を持ちます。また、複数の管理者を設定できます。

スタッフ]: デフォルトは[スタッフ]に設定されています。自分が作成したプロジェクトの場合ユーザーの割当や招待ができます。※自分がプロジェクトを作成していなくても、プロジェクトマネージャーに割り当てられた場合は可能です。詳しくはこちら

閲覧者]:指定されたプロジェクトを閲覧することのみが可能です。※閲覧者の招待に関して、詳しくはこちら

有料プランにした場合は以下の権限を利用できます。

アカウント管理者]: プロジェクトの作成・閲覧、ライセンスの購入・削除や、ユーザー招待・削除が行えます。また、複数のアカウント管理者を設定できます。

ゲスト]:サブメンバーや外部メンバーの権限が与えられます。
スタンダードプランのライセンスを一つ購入すると、ゲストを一人招待できます。

 

各権限に関する詳細は以下をご覧ください。

 

■組織のユーザー権限の変更について(無料利用の場合)

1. 組織の設定を選択

ヘッダー中央にある、組織名が記載されたグレーのボタンをクリックします。
プルダウンから「ユーザー」を選択します。

2. ユーザー一覧から権限を選択

ユーザー一覧から、権限を変更したいユーザーを選び、プルダウンから権限を選択。

こちらはフリープランの場合になります。

有料プランの場合は、さらに「アカウント管理者」と「ゲスト」が選択できます。

 

 

■組織のユーザー権限の変更について(有料利用の場合)

1. プルダウンから新たに「アカウント管理者」が選択できます。

 

2.ユーザー一覧の右端の[•••]からも変更可能

ユーザー一覧の右端の[•••]を選択して、[ユーザー詳細]をクリックします。

3.「組織の権限」の青いアイコンをクリック

4.権限を変更

変更したい権限を選び、[OK]をクリックします。

 

 

■ゲストの招待について(有料利用の場合)

ライセンスをひとつ購入すると、ゲストをひとり招待できます。

1.ゲストを招待

ユーザー一覧の右上にある[+招待]ボタンをクリックします。

2.[ゲスト]を選択してメールを送信

プルダウンで[ゲスト]を選択し、ゲストに招待したいメールアドレスを入力します。

招待メールを送信]を押して終了です。

 

■閲覧者の招待について

指定されたプロジェクトを閲覧することのみが可能な閲覧者は「ユーザの招待」の右下を押すと追加できます。
詳しくはこちらよりご確認ください。