活用できてない?シンプルに付箋メモ代わりとして!

post-it

「ユーザー登録をしたものの、いまいち活用方法がわからない・・・」
「何からやればいいの?活用できてない・・・」
など意見をちらほらいただきました。

プロジェクトやイベントなどやるべき”ToDo”が明確な企業での利用と違い、
個人やプライベートで利用の場合、何をToDoに追加したらいいの?という感じでしょうか。

プロジェクト、タスクという言葉が難しくさせていますが、
Jootoの特徴である”付箋” として”シンプル“に使用していただければいいのです。

それでは活用例を!

1. プロジェクトボード名
難しく考えず、シンプルに。
「今週のやるべきこと」 「買い物リスト」など

2. 「ToDリスト」「進行中」「完了」リスト
個人の場合、「やるべきこと → 完了」のように途中経過がないタスクも多く、
「進行中」リストを削除して、よりシンプルに使用。

3. タスクカテゴリーの追加&色分け
カテゴリー① 「仕事でやること」=
カテゴリー② 「プライベートでやること」=  
カテゴリー③ 「買い物」=

のような大きなジャンルに分け、色を見るだけである程度分かるように管理。

4. 思いついたやるべきことをタスクで追加
・ 斉藤さんとランチミーティング → 仕事カテゴリー
・ 月末リポートの提出 → 仕事カテゴリー
・ 会社の健康診断 → 仕事カテゴリー
・ 携帯電話料金の支払い → プライベートカテゴリー
・ 見たいテレビ番組のメモ → プライベートカテゴリー
・ 友人と飲み会 → プライベートカテゴリー
・ 定期乗車券の購入 → 買い物カテゴリー
・ 恋人の誕生日プレゼントを購入 → 買い物カテゴリー

メモを書くようにタスクを追加して 、カテゴリー色分けをして、期限があるものは締切日を設定。
まさにホワイトボードや自宅の冷蔵庫に付箋、メモを貼り付ける感じで管理できますよね。

5. 終了したら完了
ToDoのタスクが終了したら完了リストへ移動し、やるべきことがすっきり見やすく一目瞭然です。

 

Todo-fusen1

長々と説明してしまいましたが、要はプロジェクトやタスクやらと深く考えず、
付箋にメモする感じでシンプルに利用してみてくださいね。