カレンダーから直接タスク作成でスケジュール管理ツールとしても!

new-features

カレンダー表示機能」= それは自分の担当(割当)タスクを、プロジェクトボードだけでなく、カレンダーでも確認できるというものでした。
今回さらに便利に活用できる新機能がリリースしました!

カレンダー表示から直接タスクの新規作成

ができるようになりました。実はこれ、ユーザーからの要望が多かった機能なのです。

「カレンダーは分かりやすいけど、そこからタスクは作成できないの?」
「カレンダーから作業できれば、スケジュールアプリとしても利用できそう!」

利用方法は十人十色、時にはJootoチームでは考えつかなかった機能の提案もいただくわけで、ありがたいです!

操作方法はとても簡単です。

1. プロジェクトボード画面左上のカレンダーアイコンをクリックして、カレンダー表示に切り替える
Calendar-step1

2. 日付をクリックすると、新規タスク作成が表示されるので、タスク名を入力&リストのカテゴリーを選択
カレンダータスク作成

3. タスクタイトルがカレンダーに表示されるので、クリックして説明やメンバー割り当てなどの編集を行う。
カレンダータスク作成

以上となります。
カレンダー表示はプライベートのスケジュール管理としても活用できると思います。